製 品 概 要


# 測定原理

1984年にConwayら1,2)は、近赤外分光法をヒトの体脂肪の測定に導入しました。測定の原理は、すべての有機化合物が近赤外域に特有の吸収帯を持つことを利用し、近赤外線を試料に照射したときの吸収スペクトルを分析することにより、その物質の組成を定性・定量化するというものです。純粋な脂肪と水分はそれぞれ930mmと970mmの波長に特有の吸収帯を持ち(図1)、体脂肪の多い者は脂肪の吸収帯にスペクトルの大きなピーク値が現れます(図2)。そこで、特定の身体部位における近赤外スペクトルを光学データによって直接通的に光の反射が正確に識別され評価されます。測定部位としての上腕二頭筋は、米国政府の多数の研究を通じてからだ全体的な体脂肪率と直接相関関係にあることから決定されました。


《参考文献》

1) Conway, J. M., Norris, K. H. and Bodwell, C. E.(1984) : A new approach for the estimation of body composition : infrared interactance. Am. J. Clin. Nutr., 40, 1123-1130.

2) Conway, J. M. and Norris, K. H. (1986) : Noninvasive body composition in humans by near infrared interactance. Ellis, K. J., Yasumura, S., and Morgan, W. D. In vivo body composition studies, Ed., proceedings of international symposium held at Brookhaven National Laboratory, New York published by the Institute of Physical Sciences in Medicine, London, 163-170.


# 測定方法

ユーザフレンドリーな簡単3ステップ。

上腕部を光学センシング技術を用いて、「非侵襲」・「短時間」で測定します。


#レポート


<各種製品サイトリンク>

【NEW!!】近赤外光身体構造測定器
【NEW!!】近赤外光身体構造測定器
【NEW!!】小型終末糖化産物測定器
【NEW!!】小型終末糖化産物測定器
【NEW!!】非接触型美容施術器
【NEW!!】非接触型美容施術器

ミネラル有害金属測定器
ミネラル有害金属測定器
 尿中酸化ストレスマーカー測定器
尿中酸化ストレスマーカー測定器
終末糖化産物物測定器
終末糖化産物物測定器
 医療機関向けサプリメント
医療機関向けサプリメント

セリスタ株式会社

〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-5-8 東京雄星ビル4F

TEL:03-3863-1003 / FAX:03-3863-1004 / Email:info@selista.jp

WEB:https://www.selista.jp/